【あらすじ】

〜鳴らせ、家族の交響曲(シンフォニア)♪〜

 

佐山家長男、佐山潤です。

潤(うるお)うって書いてジュンと読みます。潤滑油の潤ですね。

 

それはさておき、今日は質屋を営んでいた父、恭一の三回忌。

久しぶりに家族が揃う、そう思って、少しばかり楽しみにしていたのに。

 

ふたを開ければ次々と飛び出す問題、問題、また問題!

親父に隠し子?

弟の恋人は男?

妹が妊娠…誰の子供?

で、おふくろは再婚するだって!?

 

それぞれの事情をそれぞれに悟らせない為に重ねていく潤のウソは、

佐山家を更なる混乱のドつぼにおとしいれる。

やがて、続々と訪れる招かざる客たち。

 

従兄弟に叔父に、隣人に、弁護士、僧侶も巻き込んで、

佐山家史上最も騒々しい一日が、今幕を開ける。

―なんで、再婚しようと思ったんだ?親父のこと、もう忘れちまったのか?―